自己内観力・対話力は人生創造の基盤

キーワードは”思考”と”感情”の一致


”ワクワクしよう!”


自分で選べる時代だからこそ、何かやらないともったいない!そんな気持ちが無意識の心の奥底にないでしょうか?

仕事の選択、人間関係、洋服選びなど、あらゆる選択を繰り返し人は生きていくものです。頭では”これに決めよう!”と思っても、実は心では、”あんまり気が乗らないなあ・・”ということはありませんでしたか?

今までは、自分の感情を閉ざしてきたかもしれませんが、ついに心を解放できる時代がやってきたのです!いつも自分の心に沿った選択ができるようになるのです。

自分らしい幸せな人生を生きるために必要なのは、”ワクワクできる力”。セルフコーチング法を身につけて、ワクワク人生を始めませんか?

こんな方におオススメ

セルフコーチング力が身につくと、自分で考え行動を起こしていける力が身につきます。セルフコーチングを学んだことがない、今後自分自身で何かをしてみたい!という方に特にオススメです。


・自分自身が何に興味を持っているのか明確に見えていない状態の方

・何かやってみたいが何から始めたら良いのか迷っている方

・内省の方法を知らない方

・自分の潜在意識にアプローチをする方法を知らない方

・セルフコーチングツールをお持ちではない方

・会社員しか経験がない方

・派遣社員など非正規社員で今後を見据えたライフプランを考えたい方

・自分のビジョンやミッションがない方

・いずれ個人の事業を持ってみたい方

セルフコーチングレベルアップのための5つのポイント

本プログラムではセルフコーチング力の軸として日本人が苦手とする以下5つの力に焦点を置いて実践を通して身につけていきます。顕在意識と潜在意識両方へのアプローチにより、一定期間の取り組みが必要ですが変化の多い時代を生き抜く一生物の力となります。


1.演繹法から帰納法に

日本の教育はすでにある法則やルールの中に当てはめていく方式となる演繹法と言われており、一方でアメリカなど海外の教育はコンサル型とも言われる帰納法です。これは答えがないものを仮説を組み立てて見つける方法です。”人生”と向き合うとき、答えはどこにもありませんから持っておきたい思考パターンと言えるでしょう。


2.全体を俯瞰する視点

初めてのことに新たに取り組もう、と思ったときに全体像が想像できるでしょうか?クリエイティブ脳を持つ人たちは、”想像”する事ができるので何から手をつけていこうか考える行動へ起こしていくことができます。


3.長期的・多角的視点

目先の利点だけに意識が向いてしまってはいないでしょうか?長い人生を生きていくために欠かせないのは、長期的な視点を持つことです。そして思考を深めるために物事を多角的に見る視点が役立ちます。


4.抽象的なものを具体化する力

最も抽象的な人生の”ビジョン”から具体的なプジェクトアイデアに落とし込むプロセスで身につけていきます。


5.クリティカルシンキング・自問自答力

世の中の当たり前はあなたにとっての当たり前ではない時代です!自分自身が”幸せ”を感じることができる当たり前を見つけていくために必要なのが、当たり前を一旦疑って考えてみるクリティカルシンキングと自問自答力なのです。


ご希望のお支払い方法をお選びください


受講後は?

"参加する人も企画する"、がコンセプトのコミュニティ、Playful Journeyに参加し、ご自身が挑戦していきたいことを実現していきませんか?参加側としてアイデア創出力のレベルアップをしていく、または企画側となりコミュニティのオーナーとして個人事業の提供や、Playful Journey PlannerとしてPlayful Journeyの企画に参加いただくことも可能です。

まずはセルフコーチング力が身に付けばあとは行動を起こすだけ。一人ではなかなか行動に踏み切れない、という方こそご参加を!Playful Journeyは行動する人を繋げてみんなで行動をしていきます。

Playful Journey詳細はこちら